日々を味わう。

日々の記録と、食べたごはんと、好きなお菓子と、気に入った言葉と、聴いていた音楽を記録する場所です。ときどき豆柴。柔らかな日々を。

好きなものはとっても大切だから、時に大きな声で主張したくなかったりするもので。


1.
本日の東京は雨。通常運転(コロナ前)の私なら「雨だ。めんどくさい。出掛けるの辞めようかな」と思っていたに違いないけれど、今は「このくらいの雨なら、人通りも少ないし超おさんぽ日和ジャン」と思うようになった。意外と前向き。

そういう訳で今日はムーちゃん(豆柴1歳)の朝んぽは雨の為お休みした代わりに、幡ヶ谷まで1人で散歩に出掛けた。コロナ生活になる前は、この辺りに「歩いて行く」という概念が無かったけれど、なんだかんだお散歩で5回程通っていて、すっかりお馴染みの町並みになってきた。(すごく好きな雰囲気で、街に活気が戻ったら買い物に訪れたいと思っている。何なら住みたいとすら…)


通りすがりに前々から行ってみたかったフルーツ屋さんでフルーツサンドを買って帰った。お洒落なお店。パフェ食べたい。

2.

近所に住む友人が、支援ECでラーメンを買いすぎたからおすそ分けしたい、と沢山のラーメンをわけてくれたので、今日のお昼は喜多方ラーメンを作って食べた。めちゃくちゃうまかった。ラーメン屋が恋しくなったりもしたけれど、なかなか美味しそうに出来たのでうれしかった。

3.

普段ほとんどお酒を飲まないのだけれど、昨日は飲み会(オンライン)、今日は #MU2020 だったので、MOGRA店長のターンでお酒を飲むなどした。いい音楽とお酒は合う。2日連続頭がフワフワしてふくらはぎが少し痛い感覚。お酒を飲むとその後何にも出来なくなってしまうのであまり嗜まないけれど、フワフワの頭でもうアホの感覚で「ちくしょー最高だな」と思って好きなものを胸にぎゅっと感じる瞬間はとっても好き。ずっと大好きなバンドや、カッコイイと思うものは沢山あるけれど、あんまり固執して追いかけたり課金したりしないし、そのグループで仲良くワイワイ出来るタイプでもないのだけれど、こういう時代が訪れてしまうと、身に染みて思う。好きなんだなと、続いて欲しい文化があるのだなと。考えたら少し泣けてきてしまった。大丈夫大丈夫。また皆で楽しくアソボウ。


●いままでおさんぽでテイクアウトしたお店一覧
(1)フラウラ
http://fraoula.jp/
代々木八幡駅のパティスリーフラウラさん。本当はケーキを買って帰りたかったけれど、生菓子を持ち帰るには長時間の散歩だったし、少し暑い日だったので、焼き菓子をいくつか買って帰った。どれもすごく美味しかったし、一瞬ではあったけれど久しぶりにした買い物がすごく楽しかった。今度はケーキ、買いに行こう。

(2)焼き菓子のACOT
https://acot.jp/
フラウラ近くにある焼き菓子屋さん。お散歩でこの辺りを歩くのが楽しくなって、インスタで見つけて気になって訪れたお店。焼き菓子専門店というのがすてき。クッキーとマフィンを買った。すごく美味しかった。自分でつくるクッキーもいいけれど、やっぱり美味しいクッキーって幸せだぁ。

(3)sio / シオ
http://sio-yoyogiuehara.com/
かの有名な代々木上原のフレンチレストランsioさん。かの有名なバインミーを購入する為、旦那さんとムーちゃんと長いお散歩をしてお店に行った。
お店の前にはメディアやインターネットでよくお見かけする鳥羽さんの姿が。こちらも、いつか記念日に絶対行くんだ、と決めているお店。
バインミーと唐揚げとジンジャーエールを購入。どれも驚くほど美味しくて笑ってしまった。バインミーはボリューミーなのにあっという間に食べきってしまった。唐揚げって絶対おいしいのに、こんなにもっと美味しくなっちゃうの?ってくらい美味しかった。持ち帰って時間が少し経っているのにこのおいしさって凄い。

(4)果実店canvas
http://www.fruit-canvas.jp/
幡ヶ谷のお洒落なフルーツパーラーcanvasさん。こちらは今日訪れた。ずっとフルーツサンドが食べたくて、コンビニで買えば良いんだけど…と何気なくインターネットでフルーツサンドを探していて見つけたお店。パフェが美味しいみたいなので、こちらも落ち着いたら幡ヶ谷に住んでいる友達と行きたい。お店もすごくお洒落だった。

●今日のご飯
朝:食べなかった
昼:喜多方ラーメン(しょうゆ)
夜:カレー

●今日の一曲
open.spotify.com

●今日のパンチライン
「正論だし、今でも間違ったことは言ってなかったと思う。でも、正論だけどめちゃくちゃ酷い言葉を浴びせてしまった。今なら、もっと違う言い方があっったはずだって思える。」
ーTSUBASA REALより 益若つばさ

TSUBASA REAL

TSUBASA REAL

同じような経験があったので、うごげげげと喉の奥が絞まってしまった。けれど「今なら」の話もすごく共感ができたし、「酷い言葉を浴びせてしまった」自覚をして反省して苦しんだことは、私にとって大切な事件だったような気がしている。今でも思い出すと変わらず苦しい。それでいいと思っている。


#お散歩

いつかはわからなくたって「行こう」という約束をしたい。


1.
5月も半分が過ぎた。予定の無いゴールデンウイークも終わり、在宅勤務の平日も「当たり前」になってきた。
在宅勤務に関してはいいところも実はたくさんあって、このサイクルを元に戻すのは、それはそれで大変。
ムーちゃん(豆柴1歳)のお散歩も毎朝行けるようになったし、お昼ご飯を自分ペースで適当に食べられる(食べなくても良い)のがすごく心地よかったりもする。
昨日いくつかの地域が「緊急事態宣言」が解除されたようだけれど、それでも私たちの日常はもう元には戻らないんだ、という気持ちでいる。
ライブハウスに行けるのはいつだろう。クラブでDJができるのはいつだろう。
考えると悲しい気持ちになる。好きだったものが「悪」とされ、好きだったものを築いてきた人達が運営に苦しんでいる。
ECサイトでお買い物をしたり、投げ銭をしてみたり、支えになっているのかも自信が持てない小さな支援を繰り替えしている。それでも楽しませてくれようとしている好きなものたち、本当にエンターテイメントの鏡よ。ありがとう。


2.
今は細けぇことは考えずに、好きな人達と軽い気持ちで約束をしていきたい。
ディズニーランドにも行きたいし、USJには行ってみたい。マザー牧場でおいしいソフトクリームを食べたいし、高級なジェラートを食べに行きたい。パフェも食べたい。アフタヌーンティーもやってみたい。ふらっとクラブに行って少しだけお酒を飲んだりしたいし、ライブハウスで好きな人を見て胸がギューッとなって世界一かっこいいと思いながら涙を流したい。回らないお寿司屋さんにも行きたいし、焼き鳥屋で「最近どーお?」って話がしたい。慣れない海外旅行もしたい。物価が安くてチープなご飯がいっぱい食べられる所が良い。夜中に突然カラオケに行きたい。
「日常はもとに戻らない」のかもしれない、でも、今は小さな約束を頼りにもしていたい。
変わっていくものを楽しもう。マスクで会うのが当たり前になったって、ぎゅうぎゅうの場所が基本的にできなくなったって、エンターテイメントは消えないよ。好きだったものは好きでいる限り消えないよ。だから今は目を光らせて、好きなものを応援したい。






お題「#おうち時間

今は小さな約束を積み重ねて、ふふふと笑えればいい。

1.
昨日、水曜日から世間的にGWが始まった。私の仕事は暦通りかつ休みは特に申請していないので、昨日は1日のお休み。
「外出自粛要請」が出る1日前、元々約束していた最後の外食をしたのが3/27なので、本格的に巣ごもり生活を始めてからまるっと1ヶ月が過ぎた。うれしいこともたくさんわかったし、会いたい人、好きな人がいるってこともよくわかったし、思い浮かべる心配で大切な人もいるってわかった1ヶ月だった。まだまだ先は見えないけれど、そんな中を楽しんでいこうと思う。最後に外食をした小籠包の味、その後に友達と夜道を散歩したこと。ホントにホントになんでもない出来事になる筈だったけれど、もしかしたら一生忘れない思い出になるかもしれない。
alipecoism.hatenadiary.jp

水曜日の休みは、1ヶ月ぶりに犬の散歩ではない「自分の散歩」をした。散歩すらも気分的に「不要かな」と考えてしまうので、ムーちゃん(豆柴)の必要な散歩以外はなるべく外に出ないようにしていた。

けれどこの日は少し長くあるきたくなって、朝早めに起きて、往復で2時間程あてもなく散歩をした。なるべく大通りを避けて、人の居ない小道を選んで歩いていたら、代々木八幡駅に着いた。お洒落なお店が多いこの街も、多くのお店がシャッターを閉めていた。地元以外の「街」を見るのが1ヶ月ぶりだったので「非常事態なんだなぁ」と改めて目で理解した。通りがけで営業していたケーキ屋さんでクッキーだけさっと買って、家路についた。お店には1人ずつしか入店出来ないようになっていた。けれど、こんな時こそ甘いお菓子は色んな人をに安心感と幸せを与えてくれていると思う。ありがとう。ご馳走様でした。

2.
「緊急事態宣言」が始まってから、色んな人が新しいアイデアでフードロスや営業支援をしているのを見かける。すべてに目を向けることは到底できないけれど「好きなものにはお金を払おう」を心がけるようになったこの期間中、お取り寄せや通販をいくつかしたので、記録しておく。

<食べ物>

  • tomboloのパンいろいろ

tombolo.shop-pro.jp
最初に見つけたのは、お仕事でお世話になっているライターさんのツイッターで見かけた美味しそうな函館のパン屋さん。
ハード系のパンを買うことってあんまり無かったのだけれど、美味しすぎて、まんまとハマってしまった。
特に「いちじくとくるみのパン」がすごく美味しかった。また絶対に頼む。
カンパーニュの小さいものもすごく美味しかった。スープと一緒にいただいた。

  • 北海道お土産詰め合わせセット

www.rakuten.co.jp
こちらは北海道の観光向けお土産詰め合わせ。
賞味期限が近いなどの訳あり商品がフードロス解消のためにお得なパックになっているもの。
せっかくだったので、これと一緒に単品で六花亭のレーズンサンドも頼んだ。
想像以上にいっぱい入っていてお得感がとても楽しかったし、どれも美味しかった。
しろくまドルチェ」というお菓子がたくさん入っていたのだけれど、控えめに言って最高に美味しいので、いくらあっても嬉しい。

  • うまいもんドットコム 食べて応援!学校給食キャンペーン にぼし

ad.umai-mon.com
学校給食のフードロスをふせぐ取り組みで送料無料でやってくれている。今にぼしにとってもハマっていて、大袋のにぼしを買おうと思っていたところ、たまたま見つけた学校給食のにぼし。安くてたくさん入っていてすごくうれしい。こちらはまだ届いていないので、これから楽しみ。

  • イクミママのどうぶつドーナツ

ikumimama.com




大好きなドーナツ屋さん。支援とかそういうことではなく、好きで食べたいけれど行けない状況なのではじめて通販で購入した。かわいくて美味しくて、元気が出る。ずっしり系のドーナツ。チョコレートコーティングだけれど、素材のドーナツはシンプルなのもすごく好き。冷凍なので日持ちするのも嬉しい。一日一個までと決めて、朝ごはんやおやつに食べるのが楽しみ。落ち着いたら、また買いに行きたい。

<服>

chelsea-tokyo.shop-pro.jp
chelsea-tokyo.shop-pro.jp
STOFがこんなnoteをだしていて「そうだ。好きな服を好きな服屋で買わなければ」と思い、2020AWの予約をするはずだったのだが、色々見ていたら普通にSSの服が欲しくなってしまったので、予約ではなく購入だが、好きな服屋のネット通販を利用した。
note.com
水曜日はこれを来て散歩に出かけた。もうめちゃくちゃかわいくて、最高の気分。しばらく部屋に飾っておく。大切な文化。

<音楽>

  • Music Unity 2020 #MU2020 AURO Chocolate Music Unity 2020 スペシャルセット

club-mogra.jp
shopping.aurochocolate.jp
お世話になっているクラブハウス「秋葉原MOGRA」の主催である[日本全国のクラブ、ライブハウスなどのミュージックヴェニュー協力のもと配信されるノンストップ形式のライブストリーミングフェス]MU2020の、チャリティーチョコレート。すっげー!すっげー!!!と大喜びで購入した。チョコレートはめちゃくちゃ美味しかったし、イベントは最高だった。こんな状況の中輝いているエンターテイメントを見れて、心から嬉しい。またMOGRAとコラボするお取り寄せはガンガン買っていきたい。たくさん届いたチョコはもう食べちゃった!

  • lynch. OVERCOME THE VIRUS CD+パスケース+巾着トート

okmusic.jp
shadows.lynch.jp
lynch.もすごい取り組みをやっている。クラブハウス同様、私もライブハウスを守りたい。lynch.の取り組みは本当に格好いいと思って、全力で支援したい。こちらは楽しみにしているためまだ試聴音源を聴いていない。CDで始めて聴くのだ。lynch.はずっと近くにいたバンド(同じ界隈のバンドをかれこれ18年程好きなので)だが、去年くらいに急に好きになって、急にライブに行って、急にもっと好きになった。多分きっかけはサブスクだったと思う。こんなに魂も格好いいなんて、益々惚れてしまう。うれしい。一方で、めちゃくちゃゲームやってSTAY HOMEしているのも可愛らしくて最高。

  • lynch. ファンクラブ「SHADOWS」

shadows.lynch.jp
チャリティCDは一番いいやつを購入したが、漢気がありすぎる意向により、利益は100%寄付ということで、CDを買ってもlynch.には一銭も入らないのか…。企画をして、立ち上がって、曲を作って、呼びかけてくれたのは彼らなのに。彼らに感謝の気持ちを伝えるにはどうしたら良いのか…と悩んだ結果、人生でそうそうない「バンドのファンクラブに入会する」ことにした。少しでも彼らにお礼の気持ちを示したかった。せっかく入会したので、ファンコンテンツを存分に楽しもうと思う。



●今日のご飯
朝:鯛茶漬け
昼:キムチサラダ、納豆
夜:トマトのキーマカレー(ご飯の代わりに豆腐)、お味噌汁、キムチサラダ


お題「#おうち時間

「ニュースタンダード」という言葉の前向きさに目を向ける。

1.
土曜日はついにゲームに着手した。まずは購入して最後までやり切っていなかったこちらのゲーム。「新・サクラ大戦
sakura-taisen.com
何を隠そう私は幼少時代、皆がセーラームーンにハマっている中、サクラ大戦にどハマりしていた超ギャルゲー好き少女だった。
好きすぎてお母さんに何度も歌謡ショウに連れて行ってもらっていた。当時はロリキャラ「アイリス」すら自分の年上で、自分とイチバン歳が近い、という理由で彼女のことが好きになり、そのままロリコン少女として育ってしまい、今でもアニメキャラはロリに限る。
そんな私の最も愛したゲームに新作が出たということで、普段ゲームをしなくなった今でも、作品に敬意を込めて購入させてもらった。
「新」は戦闘シーンが今までと全く違うので、そこに戸惑いが大きく、慣れるのにだいぶ時間がかかった。無双系?というやつ。てんやわんやしながらだが、無事1回目のエンディングを迎える事ができた。

2つ目のゲームはPlaystationStoreで期間限定無料配信していた「風のビト」というゲーム。
store.playstation.com
Twitterで口コミを見てみると、どうやら数時間で終わるらしいのでダウンロードをしてみることに。
これが、想像の何倍も美しく、面白く、鳥肌ものだった。ぜひPS4をお持ちでまだ未プレイの人はGWにオススメしたい。

どこまでも続きそうな砂漠に放り出されたプレイヤー。何をしたら良いのか、どこに行けば良いのか何もわからない状態からスタートするが、「不思議と物語が進められる」のだ。何かに導かれるように少しずつ答えが見えていくのはすごく気持ちが良かった。きっと「なにもない」ように見えて、自然とそちらに導くような仕組みがそこら中に張り巡らされているのだと思う。なんだかわからないけれど、なんだか出来ていく。

そして音楽と景色のヒーリング効果がものすごく高い。家にばかりいる日々の中とは真逆で、どこまでも行っていい何もない世界を旅する。壮大で優しくて少し怖い音楽。「孤独」を感じてゾクリとする。そして少し先に現れる「隣人」にひどく心強さを感じるのだ。「迷惑をかけていないかな」「私のせいで進むの遅くなっていないかな」などと気にしていたが、そんな事は余計な心配だったらしい。彼らとは一期一会だったのだ。言葉はしゃべれないけれど、ぶっきらぼうな人、くるくると懐く人、沢山合図を送って来る人、色んな人に会えて、安心する。知らない誰か、一緒に旅をしてくれてありがとう。
とにかくぜひ一度やってみてほしい。1〜2時間程度に一周出来る。終わったあとは知らない街を旅した気分になれるだろう。


2.
日曜日には映画も観た。今回は映画館アップリンクで予告を観て、気になっていた映画。エヴォリューション。
vimeo.com
予告を観て受けた印象は「ショタとネーチャンしか居ない世界。エロい」だった。ホラー系のイメージがあった。こちらも90分程度の比較的短い映画。世界観は終始暗い。女性は眉毛がなく血色もなく、全員同じような顔をしている印象。ただすごく美人。モナリザのように不気味で美しい女性。少年も皆美しい。何か不吉なことが起きるような予感…を引きずったまま、割とそのままのペースで終幕を迎えた(笑)話としては私はあまり納得のいくようなものではなかったけれど、不気味な世界観はすごく良かったので、これもアートという感じ。先週は日本の昭和サブカル・アートという感じの映画も見たし
alipecoism.hatenadiary.jp
なんだか二回連続で「伝わったメッセージは特に何も無いが、心に強烈なイメージが焼き付いた」という感じの映画を観てしまった。
ゴールデンウイークはペット2が観たい。
www.nbcuni.co.jp


3.

4/26はムーちゃん(豆柴)の1歳の誕生日だった!本当はムーちゃんに似せたケーキを作ってもらう予定だったのだが、コロナの影響でサービスをやっていないとのことで、代わりに近所のanea cafeというペットOKな素敵なカフェのテイクアウトで、私達のお弁当と、ムーちゃんも食べられる「ワンちゃん弁当」を頼んで、一緒に食べた。



ムーちゃんは今まで食べた中でイチバン美味しい経験が出来たみたいで、アゴをガクガク云わせながら喜んでくれた。いつもより沢山おやつももらえて満足そう。改めて、うちに来てくれて本当にありがとう。これからも病気怪我なく、元気で幸せに生きて欲しい。私達もそのためにできることはしていこうと思う。ありがとうムーちゃん。

コロナの影響で、私達には私達の生活と向き合う時間が圧倒的に増えた。変わったことの一つとして、ムーちゃんからの好感度が明らかに上がった。いつもは8時にはケージを閉めて出かけてしまう。今は在宅勤務なので彼女は家の中を自由行動している。

とはいっても、在宅勤務をはじめてビックリしたが、想像以上にずっと寝ているので、閉めっぱなしの日々も「こんなに寝てるなら問題はなさそうだな」という安心も逆にできた。ただ、寝ているだけなのに、なんだか家にずっといるせいか、コロナ前よりも明らかに甘えてくるようになった。これは本当に嬉しいし、全く吠えないので寂しそうな素振りも見せなかったけれど、彼女もそれなりに我慢していたのだなと申し訳なくも思い、より愛しくなった。

またいつかは元の生活に戻ってしまうけど、今は一緒の時間をいっぱい楽しみたい。ムーちゃんの安らかな寝顔を見るだけで、私達の日々は今日も平穏で幸せなものになるのだ。

好きなことをしたり、気になっていたことをしたり、私達は体力がある方ではないので、日々の生活に疲れてしまって「土日をフルに使い切る」ことが出来ないことも多い。疲れているから沢山寝てしまったり、掃除が出来なかったり。今はそういうことがない。少し力が余っているくらいで日々を終えることが多いので、土日は早く起きて掃除をする。お散歩に行く。好きなことにめいっぱい時間を使う。

これは、私達が欲しかった生活サイクルだった。「がんばりすぎない」がテーマの私たちが理想とする体力と時間の使い方だった。
そりゃ今は緊急事態。楽しくないことだって沢山ある。友達には会いたくって仕方ないし、カラオケだって行きたいし、高いお寿司屋さんに行ってみようって約束を交わしたまま果たせていないのも気になっている。デザートのビュッフェも行きたいし、今年はアフタヌーンティーデビューをしてみたかった。数えだしたらきりがないくらい不便で暗い状況だ。だけど、そんな中でも「悪いことばかりじゃないよね」は何度でも言いたいと思う。

「大切な人との時間」「自分と向き合う時間」に丁寧に向き合えている。こんな時だからこそと生活を大事にしている。時間に余裕があるので心に無駄なナイフを持つこともない。余計なものがなにもない本来の時間を味わえている。なんというか、今はそんな気がしていて、私はこれが本質的に大切にしたい生活そのものなんだ。
日々は慌ただしく進んでいき、私達だっていつまでも「余裕」なんてちっとも持てないけれど、それでも「生活」を愛したいと思っていた。だから今はこれを「ニュースタンダード」と捉えて、生活を楽しみたい。



お題「#おうち時間

続けるって本当に大変なこと。だから水溜りボンドはいちばんエラい。


1.
本日も元気に在宅勤務。業務は昨日より少し落ち着いている日だった。今日はリモートでの全体会議。長時間に渡る耳だけの会議はなんだか非常に疲れた。どうしても発生する機材的なトラブル。仕方ないのだけれど、ついつい意識があっちこっちにいってしまう。

作業量は落ち着いていたけれど、今日は企画出しなど考えなくてはいけないことは沢山あった。参考に本が読みたいなぁ、と思っても、参考文献の並ぶ棚もなければ本屋に行くのにも少しはばかられる。部屋を見渡してみるものの、ある雑誌といえば「見たい」が為に買った、参考にはならないファッション誌。こういう時はカルチャー誌がいいなぁ。
そう考えると専門誌以外の雑誌を全く買ってこなかったんだなと気づく。最近は色々気になっている。「生き方」とか「遊び方」とか「考え方」とか、そういう発見を提案してくれる雑誌のこと。これを気にちゃんと買って読んだりしようって思った。

2.
[Gudak Cam]を知っているだろうか。写ルンです系アプリの中でも癖が強いもので「24枚取り終わって現像に出さないと中身が見れない」アプリだ。私はブログで使っている写真もよく「写ルンです系アプリ」で撮っているが、こいつを実は3年くらい前に落として、そのまま、現像をしていないで今に至っていた。高校生の時はこういった形で実物の写ルンですが部屋のあっちこっちに眠っていて、ふと思い立った時に現像したら、感光したフィルムに思い出が詰まっていてフフフと楽しむ。なんてことが本当によくあった。それが令和の時代に起こってしまった。「そういや、こんなのあったな」思い出して起動したアプリの残数は2枚。その場でパチパチと撮って現像に出した(数日かかる)。今日出来上がったと通知が来て見てみたら、ここに引っ越す前の家の写真や、友人と行った長野旅行の写真や、プロポーズ旅行に行く前の地元駅の写真(プロポーズが起こるなんて知らない)など、思い出がぎっしり詰まった知らない写真が出てきて、まさにあの頃と同じフフフとなったのだ。













今はこういう現象、起こさないと起きない。便利になってしまったせいで、確実に「楽しみ」は減っていたのだなぁと気付かされた。すごく楽しかったので、また始めようと思う。どうせ私はすぐに忘れてしまうから、また次の現像が何年後になるかわからないけれど。「だから」楽しかったのだ。これはこれで、そういう楽しみ方でいいんだと思う。


3.
在宅勤務中の「好き勝手な格好習慣」は続いている。今日はやけにデッカイピアスをして自宅勤務した。かわいいピアスである。一体何処につけて行く気で買ったんだろう。明日は何を着ようかな。


●今日のご飯
朝:ナッツパン、クリームチーズ
昼:さんまの塩焼き、セロリとキャベツのスープ、白米
夜:自家製牛丼

●今日の旦那さんお弁当


●今日の一曲
open.spotify.com

家の近くに転がっているエンターテイメントに目を向けよう。


1.
旦那さん初の自宅待機の日がやってきた。旦那さんのお仕事は在宅では出来ないので「通常勤務、時差出勤、短縮勤務、自宅待機」を回すようになるそうだ。
仕事をする時間が減ってもいつもと同じをサイクルを続けようね。そう言い出したのは私だったが、今朝は気がついたらお弁当を作るための早起き分寝坊していた。初日から狂っている。旦那さんは私より少し早く起きてムーちゃん(豆柴)の散歩に行って洗濯もしてくれた。
その横で私は始業。天気なので窓を開けて仕事をしている。奥で聞こえる旦那さんの作業音が心地良い。意外とひとりより2人の方が集中できるかも。

私は「在宅勤務」。旦那さんは「自宅待機」。
私は家とはいえ一日中パソコンに向かって会議にも出席する生活だが、一方で旦那さんの行動は自由。言ってしまえば寝ててもいい。ただ私の気持ちとしては、何して遊んでいても良いから「起きないのだけはやめてほしい」という思いがあった。なので、自宅待機が始まる前に何気なく「いつもと同じサイクルを続けようね」という話をしてみた。おかげで楽しい2人の家籠もりDAYとなれた。
云うか云わないかは問題ではない。「どのようにして伝えるか」が重要。人と生きる上でそういうことは少しずつ学んできた。雰囲気や言い方って大事。Slackやメールの「!」も会えない今は超大事。小さい時お母さんに教えてもらっていることは大人でも守らなきゃダメ。

2.
お昼休憩に「クレープ屋さんに行こう!」と言い出しのも私。
そう、昨日突然思い出したのだ。家の近くにおいしいクレープ屋さんがあることを。
あるじゃないか、エンターテイメント。原宿に行かなくても食べられるエンタメスイーツが、この町にはある。
旦那さんはしょっぱいクレープを食べるのが夢だった!とノリノリで応えてくれた。身近なところに夢が在るのは良いことだ。私も夢をいっぱいつくろうと思った。
クレープ屋さんはいつものスーパー、薬局、お肉屋さん、八百屋さんとは逆の方向にある。思えばこちらの道を歩いたのはいつぶりだろうか。渋谷に行く時に乗るバスがある方向なので、この道を一緒に歩くだけでもなんだか遊びに行く気分になった。

クレープ屋さんはいつものように看板を出していた。いつもと違うのは、受け取り口がちっちゃくなっていて、あとはビニールで塞がれていたこと。コンビニなどで最近良く見られる感染対策と同じ。
私は「イチバンもりもりなクレープ」として思いつくバナナチョコ生クリーム、旦那さんはツナとソーセージのおかずクレープを頼んだ。亭主の「ありがとう」が、なんだかいつもより力が入って聞こえた。

感染予防のため、クレープは持ち帰りにしてもらって家で食べた。甘くてモチモチで最高に幸せだった。仕事の合間にこんなの、なんだかちょっと悪いことをしている気分。でもアメリカじゃ在宅勤務で皆酒を飲んでいるという噂を耳にしたし、これはかわいいものだろう。

食べながら、もう一度亭主の声が思い浮かんだ。近いうちに、今度はおかずクレープを買いに行こう。また会いにいこう。


●今日のご飯
朝:食べなかった
昼:クレープ(バナナチョコ生クリーム♥)
夜:鶏むね肉の棒々鶏風味、セロリとキャベツのスープ、炊き込みご飯

●今日の一曲
open.spotify.com

お題「#おうち時間

ゴールデンウイークの遊び方を考案中。


1.
ファスティング明けの今朝、旦那さんのお弁当を作っていたら、身体の内側がブワッと熱くなって冷や汗が出て、手が震えて動機がして、ふらついて座り込んでしまった。突然なんだ!気持ち悪い、ついにまさか…と思って泣きそうになっていたのだが、どうやらなんとお腹が空いていただけらしい。

「だけ」という程のことだったのか、脱水症状的なことになっていたのか、何かしら異常があったのかわからないが、とにかくスープとパンをもりもり食べて、始業までのあいだ30分程寝直したらすっかり具合がよくなっていた。前回はこんな症状まったくなかったのでちょっと焦った。前回よりも翌日がキツかったな。ちょっと気をつけようと思った。

2.
シャープペンの芯が無くなってしまったので夕方の100均へ行ったら、いつもの5倍くらい人が居た。ここは新宿なのか。今むしろ新宿の方が安全なんじゃないか、と思ってしまう。日用品の購入が許可されているとはいえ、皆行く所がないから近所のお店をブラついているのではなかろうか…。
だけど、Twiterでも誰かが言っていたが、これだけの事態でこれだけの人が同じ局面に立たされているのだから
「人の行動を見て批判するのではなく、自分の決めた行動をきちんと守り続けること」を大切にしていきたい。

3.
もうすぐゴールデンウイークがやってくる。こればっかりは楽しみだったので「えー何して遊ぶ?」なんて話をしては「何しようね」で終わってしまう。私は本当だったら福岡へDJの遠征に行く予定で、飛行機もホテルも取っていた。もしかしたら最後の遠征になるかもしれないタイミングだったので、非常に残念ではある。ご当地の美味しいご飯も食べたかったな。
色々な創作活動は続けつつ、今度こそFF7をやろうか。

4.
在宅勤務なので、世間に臆することなく三編みで過ごせていて最高である。日に日に変な格好したくなる。せっかくだからここで服ログもしようかな。

●今日のご飯
朝:野菜たっぷりトマトスープ、ナッツのパン
昼:ナッツのパン、青梗菜の卵炒め
夜:炒飯、トマトスープ、セロリときゅうりのピクルス

●今日の旦那さんお弁当